武井亜樹の家族構成!一人娘を溺愛する父親エピソードも!

宇宙関連事業を担う武井亜樹さん

3代目バチェロレッテに武井亜樹さんが決定したとの一報が入りましたね。

選ばれたのは、なんと東大卒、元官僚の超ハイスペック美女!

こんなお嬢さんを育てたご両親が気になる!ということで、現時点で得られた情報をまとめました。

お父さんの溺愛エピソードも含めてお楽しみください!

目次

3代目バチェロッテ武井亜樹の家族構成・家業

美人で性格も良さそうな武井さんがどんなご家庭で育ったのか気になりますね!

くわしくまとめました。

武井亜樹の家族構成

武井亜樹さんの家族構成は、

父親・母親・武井亜紀さんの3人家族です。

兄弟姉妹はいません

武井さんはインスタで祖父母の存在に触れていて、

ご実家で同居されているのかもしれませんが確実な情報はありませんでした。

実家は農家か

武井さんはインスタで、ご自身のルーツは「農家」であると語っています。

後述しますが、ご両親は外で共働きなので、農業は主に祖父母がされているのでしょう。

いわゆる兼業農家のような形か、

祖父母がご高齢ならば家族で食べる野菜だけ作っているのかもしれませんね。

武井さんが生まれ育った群馬県はいわゆる「農業県」で、きゅうり・トマト・キャベツなどの主要野菜の生産がさかんです。

3代目バチェロッテ武井亜樹の両親!

ハイスペック美人の武井さんを育てたご両親について詳しく見てみましょう!

武井亜樹の父親

武井さんのお父さんについて明らかになっている情報は次の通りです。

・普通のサラリーマン
・東大卒ではない

武井さん曰く、お父さんは「過保護」で、

アメリカ留学や大学進学、就学の際も、地元の群馬にいてほしいと願ったほど娘さんを溺愛しているそうです。

武井亜紀の母親

武井さんのお母さんについて明らかになっている情報は次の通りです

・公立小学校・中学校の英語教諭
・東大卒ではない

お父さんの過保護ぶりに比べるとオープンな考えをお持ちで、

娘がしたいことはサポートするお母さんだったそうです。

教育熱心なご両親

武井さん曰く、「両親は教育熱心」だったそうです。

これだけの美貌がありながら、学生時代から自分を着飾るようなオシャレとは無縁で、

大学までスポーツと勉強に明け暮れました。

まさに文武両道ですね!

習い事は空手をしていた(黒帯!)とのことですが、

偏差値70の東大工学部に合格するくらいですから、英語など他の習い事もしていたと思われます。

父親の一人娘溺愛エピソード

ご本人曰く「過保護だった」というお父さんの、

娘を溺愛するエピソードがありましたのでご紹介します!

東大よりも群馬の大学

幼い頃から宇宙飛行士を目指し、完璧なプランでたどりついた東大工学部への道。

ですがお父さんは、東大に行ける学力がある娘に群馬の大学進学を希望したそうです。

とはいえ、実際に東大合格すると一家で大喜びしたとか。

こんなに可愛くて、性格も良くて、非の打ち所のない娘を手放したくない気持ちは分かりますね!

東大卒業後は群馬で働いて

東京大学航空宇宙工学科を卒業した武井さん。

卒業後は経済産業省に入省するのですが、

就職にあたっても、お父さんは群馬県庁など地元での就職を望まれたそうです。

どうしても近くにいてほしい深い愛情が感じられる、ほほえましいエピソードです。

離れて暮らす今も、娘さんの群馬暮らしを期待されているかもしれませんね。

3代目バチェロッテ武井亜樹の家族構成!一人娘を溺愛する父親エピソードも!まとめ

3代目バチェロッテ武井亜樹のご両親をテーマに調査しました。

・父は会社員、母は英語教諭
・両親とも東大卒ではない

これほどハイスペックながら可愛らしさのある武井亜樹さんを、

お父さんが溺愛するのもよく分かりますね。

3代目バチェロッテとしてメディア露出が増えていく武井さんに今後も注目していきたいと思います!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次