『となりのナースエイド』大河先生の車、ナンバーや車種に隠された秘密とは

【PR】当ページの一部リンクには広告が含まれています。

となりのナースエイドに登場する車について 日本のドラマ

2024年1月スタートの日テレ ドラマ『となりのナースエイド』(水曜22時~)。

ドラマの中で、クールな敏腕外科医・竜崎大河(高杉真宙)が乗っている赤い車に注目が集まっています。

そこで今回は、大河先生の赤い車について現在分かっていることをお話します。

この記事で分かること…

✔車の車種・およその値段
✔この車種を選んだ理由の考察
✔車のナンバーの由来に関する噂
✔ドラマ内で明らかになった車の情報

ドラマの重要なシーンには必ず登場する大河先生の愛車。
詳しく知っておくと、今後のストーリーがより楽しめると思いますので、ぜひ最後までお読みください。

『となりのナースエイド』大河先生の赤い車の基本情報

大河先生の愛車車種

毎回重要なシーンで登場する大河先生の赤い車、

車種はMINI COOPER(ミニクーパー)です。

男女問わず非常に人気の高い車種なので、街でよく見かけるのではないでしょうか。

MINI公式サイトによると、価格は315万円(税込み)~

色展開は豊富で、大河先生の愛車と同じくビビッドな赤から、落ち着いた黒やグレーまで揃っています。

興味のある方は、公式サイトをご参考ください。

参考URL) MINI Japan オフィシャルウェブサイト

 

『となりのナースエイド』大河先生この車種を選んだ理由

ドラマで重要なシーンに登場するこの車。

なぜこの車が選ばれたかについてお話します。

 

みなさんドラマで初めて大河先生の愛車を見た時、

意外と可愛い車に乗ってるな

と思いませんでしたか?

 

これは当サイト独自の考察なんですが、車種名に関係があると考えています。

大河先生の車はMINI COOPER(ミニクーパー)

実は、医療用語で「クーパー」と言えば、手術や処置で使われるハサミのことなんです。

医療用ハサミ

フリー画像なので分かりにくいですが、
右から二番目がクーパーです。

大河先生の手術への情熱をさりげなく演出すべく、医療器具を連想させるMINI COOPER(ミニクーパー)を選んだのではないでしょうか。

余談ですが、
当サイト主は元看護師です

 

『となりのナースエイド』大河先生の赤い車のナンバー

大河先生の愛車のナンバーは「704」です。

偶然ではなく粋な演出だと思われますが、

竜崎大河役の高杉真宙さんの誕生日は7月4日

このことから、ドラマ内でナンバープレートが映し出された直後から、

高杉真宙ファンの間では「誕生日にちなんでいるのでは?」と話題になっていました。

 

このほかにも視聴者がまだ気が付いていない粋な演出があるかもしれませんね。

なにか新たな発見があれば情報を追加していきたいと思います。

 

『となりのナースエイド』赤い車に関するその他の情報

2024年1月31日放送の第4話

大河先生の車のラゲッジスペースには、いつでも治療ができるように

✔医療器具(メスやハサミなど)
✔医療用品(ガーゼ・注射器など)
✔医薬品(注射薬など)

一通りの物品が常備してあることが分かりました。

 

今後も新たな情報を追加していきたいと思います。

タイトルとURLをコピーしました