【クラウティ10分レッスン】1年半続けている6歳児の正直レビュー

オンライン英会話6歳児の正直レビュー

英語レッスンが毎日受けさせたい
でも子どもに25分は長いなあ…

お悩みママ

うちの子ども達も25分レッスンは嫌がります。

そんな6歳の娘は10分レッスン(クラウティ)を受講中。

レッスン時間の短さのおかげで、今のところ1年半毎日レッスンを継続できています。

そこで今回は、次のようなことをまとめました。

このページで分かること…

✔10分レッスンってどんな感じ?
✔10分レッスンのメリット
✔10分レッスンのデメリット

目次

クラウティ10分レッスンって?

【特徴】集中して楽しめる時間設定

オンライン英会話というと
レッスン時間25分が一般的。
でも、長く集中していられない子どもには
25分ってかなり長いですよね。

付き添う親も一苦労…

お悩みママ

我が家では、3才息子と6才娘が
10分レッスンを受けていますが
「え、もう終わったの?」、こんな感覚。

「もうちょっとやりたい!」
と言うことはあっても、

「早く終わりにしたい」
という声は聞いたことがないです。

ちなみに、

✔10分レッスン用に教材があって、
✔10分レッスン用予約システムを作っている

という大手オンライン英会話はクラウティだけ

【学習内容】25分レッスンのダイジェスト版

10分くらいじゃ
大したこと勉強できなさそう…

お悩みママ

たしかに10分って短いので
25分レッスンほど多くのことは学べません。

クラウティの主な10分レッスン教材は
25分レッスン教材の
ダイジェスト版=まとめ版
のような内容です。

広く浅くではありますが
25分レッスンと同じ内容を学習します。

ただし、
英語は一回で身に付くものはないですよね。
これはレッスン時間が25分でも10分でも
同じことです。

我が家では
同じレッスンを3回以上します。
連続して受けたり、
忘れた頃に受けてみたり。

解決ママ

広く浅く学びながら
回数を重ねることで身につきます。

【コスパ】10分レッスン1日2回が4980円/月~

【クラウティ】10分レッスンは
業界トップクラスの安さです。

最安プラン【スタンダード・DAYS】で言うと、

引用元:クラウティ

1レッスン83円~。

未消化のレッスンは後日に持ち越せないので
このコスパで利用したい方は
【10分レッスン1日2回】を
きっちり消化していきましょう。

【クラウティ】は家族でシェアOKです。

我が家は
6歳娘が毎日1レッスン

残り1レッスンは
3歳息子or私で消化してます

解決ママ

クラウティ10分レッスンの流れ

10分レッスンを受ける流れは、ザっと次の通りです。

我が家では、実際に毎日これを続けています。

2週間くらい続けてみると、
【毎日10分、英語の勉強】が習慣化しますので
ぜひ参考にしてください。

予約する

予約画面

教材を使ったレッスンまたはフリートークレッスンを受ける場合は、【レッスン予約】へ進みます。

ゲームレッスンは【ゲームレッスン予約】へ。

画面に従って、『教材→時間→講師』の順に選択していけば予約完了です。

レッスン受講

レッスンカルテを受け取る

レッスンカルテ

レッスンカルテは、
受講後に先生から送られてくるメッセージ。

よくできていたこと、
習った単語などが書かれています。

クラウティでは、10分レッスンでも
25分版と同じレッスンカルテが届きます。

10分レッスンのメリット

集中が保てる・苦にならない

10分レッスン最大のメリットは
✔集中が続く、
✔レッスンが苦じゃない、ということ。

オンライン英会話を始めたころ
娘は25分レッスンをしていました。

幼稚園から帰って遊びたいのに
25分座っていないといけないのは、
かなり苦痛だったようです。

お菓子で釣って座らせていました…
親も大変です!

お悩みママ

10分レッスンに変更してからは、
拒否することがなくなりました。

レッスンは
アッと言う間に終わるよ!

むすめ

一回で多くのことを学び過ぎない

レッスン時間が長いほど
学習内容も増えてきます。

学びが多すぎると復習が大変で
習いっぱなしになりがち。

10分レッスンは一回の学習量が多くないので、
習ったことの振り返りも億劫になりません。

レッスンを習慣化しやすい

できれば、毎日英語にふれてほしい…

でも、辛いと続けるのが難しいですよね。

10分レッスンは
苦にならず気楽に取り組めるので
1~2週間続ければ習慣化できます!

解決ママ

親も子も苦労することなく
英語学習をルーティン化できます。

たまにフリートーク10分もオススメ▼

10分レッスンのデメリット

冒頭1分は挨拶・天気の話題で消費されがち

クラウティのレッスンでは
冒頭に次のようなやりとりが恒例です。

✔あいさつ(How are you?)
✔天気はどうか(How is the weather?)

さらに、初めてレッスンする講師なら

✔名前は?(スペルなどを説明する場合も)
✔何歳? 幼稚園?

上記のような冒頭のやりとりで1分
長いと2,3分消費することもあります。

初めての先生のたびに自己紹介するのは
時間がもったいないという場合、
一つ方法があります。

レッスン開始前、チャットボックスに
Hello, I’m ○○.
〇 years old.

といった感じで、軽く情報を入れておきます。

こうすると
自己紹介を簡素化できるのでオススメです。

ゲームレッスンは楽しすぎて10分では足りない

デメリットというか、ゲームが楽しいよってことなんですが。

クラウティのゲームレッスン(Arcade)は全6種類あります。

子どもも楽しめるゲームばかりで
この時だけは10分では足りないようです。

レッスンに飽きてきたら
ご褒美に25分ゲームレッスンも
良いですね!

解決ママ

ゲームレッスンについて詳しくまとめました↓

まとめ:10分レッスンは英語学習を気軽に習慣化できる最適ツール

今回はクラウティの10分レッスンについて詳しくお話しました。

クラウティの10分レッスンは…

✔通常レッスン(25分)のダイジェスト版
✔大手で唯一、10分レッスンの予約システム・教材が確立されている
✔一回当たり84円~というコスパの良さ

1年半、毎日10レッスンを続けている我が家が考えるメリット・デメリットもまとめました。

10分レッスンのメリット

◎集中が保てて、苦にならない
◎学習量が多すぎない
◎習慣化しやすい

私は、子ども達が『まいにち英語にふれる』をテーマにオンライン英会話を利用しています。

まだ小さい子ども達には
継続するハードルが低めの
10分レッスンがおすすめです

解決ママ

10分レッスンのメリットについても考えてみました。

実際利用していると、致命的なデメリットは正直なくて、

10分レッスンのデメリット

▲冒頭1分はいつもの会話(挨拶・天気)で消費される
▲ゲームが楽しすぎて10分では足りない

我が家はクラウティ利用2年目ですが、

✔講師が幼児レッスンに慣れていて、
✔10分レッスンの体系(予約・教材)が確立されている

この2点が魅力的なので続けていこうかなと思っています。

最後まで読んでくださってありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次