【ランドセルはなぜ高い】高品質?ブランド?価格を押し上げる6つの理由

【PR】当ページの一部リンクには広告が含まれています。

ランドセルはなぜ高い? 日本の時事ニュース
“ランドセルって
なんであんなに高いの?
高すぎでしょ。”

6年間使うものだからと納得したいけれど

それでも高いランドセル。

10万円以上のランドセルも珍しくないですよね。

そこで今回は、ランドセルが高額な6つの理由をこの記事で明らかにします。

 

 

ランドセルが高額になる理由は6つ

ランドセルが高額になる6つの理由

ランドセルが高額になる理由を簡潔に言うと、

以下の6つになります。

  1. 品質と耐久性
  2. 機能性
  3. 安全性
  4. ブランド
  5. デザインとカスタマイズ
  6. 人件費

では、一つずつ詳しく説明します。

 

【ランドセルはなぜ高い】理由①品質と耐久性

ご存知の通り、ランドセルは毎日しかも6年間使うことを想定しています。

高い品質と耐久性が求められるため、

高品質な素材や縫製材料などがランドセルの価格を高くしています。

 

【ランドセルはなぜ高い】理由②機能性

ランドセルは学校生で必要な教科書や文房具を収納するための機能性が重視されます。

内部にポケットや仕切りがあり、これらの機能性も価格に反映されているでしょう。

また、近年はタブレット学習が普及しており、タブレットを安全に収納する機能も重要視されています。

 

【ランドセルはなぜ高い】理由③安全性

ランドセルは子供が背負うものであり、安全性が非常に重要です。

高価なランドセルには、安全性を確保するための工夫や特殊な素材が使われています。

具体的には次のような安全性への配慮がなされています。

反射材の使用
軽量素材を使用し重量配分を考慮
✔安全基準に沿って素材に含まれる有害物質を検査

安全性に関しては、一般製品に比べて厳しい基準で製造されています。

 

【ランドセルはなぜ高い】理由④ブランド

ランドセルは一般的に高額なイメージがありますが、

実際はピンキリで1万円以下の製品も多くあります。

一部のランドセルメーカーは、長年にわたって高い信頼性を築き上げ、ブランド価値が高いです。

そのため、ブランド名やイメージによって価格が上乗せされることがあります。

 

【ランドセルはなぜ高い】理由⑤デザインとカスタマイズ

ランドセルは子どもたちの個性や好みに合わせて、カスタマイズできるものもあります。

たいていの場合、追加デザインやカスタマイズには別途料金が必要です。

これらの要因が複合的に作用して、ランドセルの価格が高額になることがあります。

 

【ランドセルはなぜ高い】理由⑥人件費

ランドセルは他のカバン製品に比べて、多くの工程が職人の手によって行われます。

現在はずいぶんと機械化が進んでいますが、

裁断、縫製、仕上げなど、それぞれの工程にはやはり熟練した技術と時間が必要です。

職人の技能や手作業にはコストがかかりますので、それが製品の価格に反映されます。

 

【ランドセルはなぜ高い】納得できる価格帯で探そう

納得できる価格帯から選ぼう

ランドセルが高い理由を6つお話しました。

  1. 品質と耐久性
  2. 機能性
  3. 安全性
  4. ブランド
  5. デザインとカスタマイズ
  6. 人件費

高額にならざるを得ない理由もあるようです。

最終的にどんなランドセルを選ぶかは、安全性や耐久性はもちろん、

各個人が適切だと感じる価格帯で選ぶのが良いでしょう。

安全基準に沿って作られた製品であることが最低条件。

あとは各個人の好みでブランドやデザインを追加条件に、ランドセルを選んでみてはいかかでしょうか。

 

最後までお読みくださってありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました